家庭用蓄電池

その文字の通り、蓄電とは電気を蓄えることを意味しますが、そんな蓄電機能を持ち合わせた電源のことを「蓄電池」と呼びます。あまり聞き慣れない言葉ではありますが、私たちの身の回りの様々な電子機器に使用されているほか、予期しない停電時などにも使うことができる「家庭用蓄電池」も市販されています。

概要

太陽光発電システムなどと共に、少しずつではあるものの普及が進められている蓄電池ですが、まずは「蓄電池」という言葉の意味をご紹介したいと思います。家庭用蓄電池というと屋内外のどこかに設置する大きな設備という印象があるかもしれませんが、実は蓄電池そのものは私たちの生活のあらゆる場面で利用されています。
続きはこちらから:蓄電池とは

仕組み

次に蓄電池の仕組みに触れてみたいと思います。「どのようにして充電することができるのか」「どのような場面で用いられているのか」などといった内容をご覧頂けます。なお、電気を蓄える原理については専門的な内容となりますので、イラストや数式を用いて詳しく解説されている別のサイトをご紹介しています。
続きはこちらから:蓄電の仕組み

種類と特徴

一般的な乾電池にも「アルカリ」や「マンガン」や「リチウムイオン」などといった具合に複数の種類がありますが、蓄電池にも同様に複数の異なるタイプのものがあります。もちろん種類が違えば特徴も異なりますので、それぞれの種類について簡単にその特徴にも触れています。
続きはこちらから:蓄電池の種類と特徴

みんなの意見

家庭用蓄電池と太陽光発電についての意見を当サイトで募集しました。その結果、多数のご応募を頂くことができましたので、こちらのページでその一部をご紹介したいと思います。頂いた意見の中で「蓄電池の更なる技術発展に期待する」という点と「現状の価格が高くて手が出ない」という点を指摘しているものが多かったです。
続きはこちらから:蓄電池へのみんなの意見

比較

最後に実際の商品を比較しているいくつかのページをご紹介します。既に国内外の様々なメーカーが家庭用蓄電池市場に参入していますが、その各メーカーが販売している商品を価格や容量でまとめて比較することができます。なお、一部の大手メーカーに関しては独立した商品紹介ページも設けています。

まとめ

5つの項目にわたって蓄電池のご紹介をさせて頂きました。1番目から3番目までのページでは蓄電池の基本的な知識についてご紹介しているほか、4番目のページでは一般消費者の意見を取り上げています。最後の5番目の各ページでは一般家庭に導入することができる家庭用の蓄電システムを比較しています。