みんなの意見

更新日:2018年12月9日

当サイト運営チーム以外の一般の方々から頂いた意見を掲載しているページです。全部で7件ご紹介しています。どちらもしっかりとした内容の意見となっておりますので、いくつかだけでも目を通して頂ければと思います。

みんなの意見

●●家庭用蓄電池は、主に電気をためるということが一般的な使い道なのですが、太陽光発電システムと併用することによって、エコなエネルギーをためて、好きな時に利用することができるというメリットがあります。その結果、システム導入前よりも電気料金を大幅に節約することができ、世界的な節電にも繋がると思います。

また、太陽光発電を組み合わせることによって、電気が災害などで止まってしまったときにも、電気を蓄えることが出来るという利点もあり、導入をおすすめしたいと思います。補助金制度があるとはいえ、まだまだ価格は手が届きやすいところに来ていませんが、それでも購入する価値はあると思いますし、私も既に購入済みです。

●●私の家は太陽光発電を導入しています。屋根に3.6キロワットのソーラーパネルを載せています。昼間は発電し、電力会社に売電しています。夜は普通に電力会社から買って電気を使っています。

パネルで作った電気を売電することによって収入になりますが、このソーラーパネルと蓄電池を組み合わせたらもっと効率がいいと思います。昼間にパネルが作った電気を蓄電池にためておき、夜それを利用すれば完全に電気代はゼロになります。節電にも節約にもなって、電力供給の問題も解消するのではないでしょうか。

●●東日本大震災後、蓄電池が話題に上がることが多くなっていますが、蓄電池はいつでも自由に電気を使うことが出来るように、大容量の電気をためておくことが出来るので、災害時など、いざというときにすごく役に立つのではないかと思います。

最近では、家庭で利用する電気の大部分をまかなうことが出来るような超大容量な蓄電池の開発も盛んに進められていますし、インターネットショップや家電量販店などで販売され始めているようですので、導入しておくと安心して災害に備えることが出来ると思います。

●●蓄電池の開発が進み日常でも蓄電池(充電池)を多く見かけますが、まだまだ改善の余地があると思います。もともと、電気の性質は蓄えておくのに不向きであったためにうまく蓄電できなかったのですが、蓄電池の性能があがるといろいろな可能性が出てきます。

太陽光などは世界中で発電の可能性がありますが、日中蓄えられた電気量が限られているためにシェアも低いのだと思います。蓄電池の性能がよくなれば太陽光発電や地熱発電など自然エネルギーの発電が進むのではないでしょうか。また乾電池の充電池も性能が上がることで節電に繋がると思います。

●●私は太陽光発電+蓄電池の普及に期待しています。天気に左右される太陽光発電の弱点や問題点を、蓄電池で補うような形で普及させていけば、いずれは火力や原発に変わる存在になりえるのではないかと思います。

ただし、現時点ではまだ太陽光発電で補える電力はごくわずかで、蓄電池の性能やコスト面でも良い状態だとはいえないようです。しかしながら太陽光発電は、最も合理的でトラブルの少ない発電方法だと思うので、蓄電池の開発とともに少しずつでも広まっていって欲しいと思います。

●●今日の電気の問題は、蓄電池の開発で解決できるといっても過言ではないのかもしれません。形ある個体として電気がプロダクトされていけば、電気を作る場所についても可能性も広がっていくのでしょう。例えば太陽光発電であれば、砂漠のような場所で電気を起こして蓄電していくなんてことが適しているのかもしれません。

ただ、個人的に思うのですが、こうも開発が鈍足な分野も近代社会で珍しくはないでしょうか。家庭用/住宅用で言えばたかだか単3電池のような小さな蓄電池を満タンにするために数時間も充電しなければなりません。そして、その数時間で蓄えた電力はまだとても多いとは言えません。

この鈍足ともいえる開発スピードを早めることが電力問題解決の鍵であるならば、国を挙げてもっと積極的な投資をするべきなのかなと思っています。電気自動車にしても「あと何年早めることができたか?なにが足を引っ張ってきたのか?」など問題を見つめ直して、蓄電池の未来に期待していきたいと思っています。

●●今注目を集めている太陽光発電ですが、これが普及するためには蓄電池の技術革新が不可欠と言えます。太陽光発電は太陽光をエネルギー源とするために、24時間いつでも発電できるというものではありません。夜の時間や雨の日や曇りの日など太陽光が当たらない時間は太陽光発電は発電できません。

いくら太陽の当たっているときにたくさん発電できても、電気を大量にためておく蓄電池がなければ不安定で普及しにくいのです。太陽光発電の爆発的普及には蓄電池のイノベーションが必要となってくるのです。業務用であろうと家庭用住宅用であろうと、蓄電池の技術の発展に期待しています。