電力会社

更新日:2018年12月9日

日本にある「一般電気事業者」に登録されている電力会社を一覧でご紹介したいと思います。それぞれ「地域名+電力」という会社名となっていて、管轄が異なっているという点が特徴です。各企業とも公式サイトでは異なるコンテンツを展開していて、それぞれのサイトをチェックするだけでも勉強になるかと思います。

北海道電力

その名の通り北海道を管轄としている電力会社です。

広大な北海道の土地を利用して、水力発電火力発電原子力発電地熱発電太陽光発電風力発電といった様々な発電を手掛けています。公式ホームページからは「でんき予報」というコンテンツを見ることができるほか、省エネに関する情報も充実しています。
公式ホームページ:http://www.hepco.co.jp/

東北電力

東北地方の青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県を管轄としている電力会社です。北陸地方の新潟県でも一部事業を展開しています。

10ある一般電気事業者の中で4番目に大きな企業で、後述の東京電力とはお互いに電力融通をよく行っています。そのため、首都圏とも関係の深い企業となっています。
公式ホームページ:http://www.tohoku-epco.co.jp/

東京電力

関東地方の東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県を管轄としている電力会社です。中部地方の山梨県と静岡県でも一部事業を展開しています。東京都が同社の筆頭株主です。

福島県は営業地域ではありませんが、原子力発電所を設けていて、東日本大震災の津波の影響で甚大な被害を及ぼしてしまいました。
公式ホームページ:http://www.tepco.co.jp/

北陸電力

北陸地方の富山県・石川県・福井県を管轄としている電力会社です。中部地方の岐阜県でも一部事業を展開しています。新エネルギーへの取り組みも積極的で、既に複数の太陽光発電所と風力発電所を有しています。

ちなみに富山県の観光名所である黒部ダムでの発電は後述の関西電力が担当しています。
公式ホームページ:http://www.rikuden.co.jp/

中部電力

関西地方の長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県を管轄としている電力会社です。略称として「中電」を用いられることがありますが、後述の中国電力との混乱を避けるため、多くの場合は「中部電」と表記されています。

なお、広義では中部地方に含まれる北陸3県については管轄外となります。
公式ホームページ:http://www.chuden.co.jp/

関西電力

関西地方の京都府・大阪府・滋賀県・兵庫県・奈良県・和歌山県を管轄としている電力会社です。関西地方以外には北陸地方の福井県と富山県、そして中部地方の三重県と岐阜県でも事業を展開しています。

数多くの施設を有していますが、中でも富山県にある黒部ダムは同県の観光名所としても非常によく知られています。
公式HP:http://www.kepco.co.jp/

中国電力

中国地方の広島県・山口県・島根県・鳥取県・岡山県を管轄としている電力会社です。中国地方以外には近畿地方の兵庫県、そして四国地方の香川県と愛媛県でも事業を展開しています。山口県が同社の筆頭株主となっています。
公式ホームページ:http://www.energia.co.jp/

四国電力

四国地方の香川県・徳島県・高知県・愛媛県を管轄としている電力会社です。

他の一般電気事業者の中でも原子力発電による発電量の割合が大きいのが特徴で、東日本大震災以降には全国各地で計画停電の話が飛び交いましたが、四国電力では電力供給量に余裕があったため、計画停電は全く行われませんでした。
公式ホームページ:http://www.yonden.co.jp/

九州電力

九州地方の福岡県・長崎県・大分県・佐賀県・宮崎県・熊本県・鹿児島県を管轄としている電力会社です。中国地方の広島県でも一部事業を展開しています。

火力発電所の約3倍ほどとなる130ヶ所以上もの水力発電所を有しているのが特徴的です。日本最大の地熱発電所も大分県に設けています。
公式ホームページ:http://www.kyuden.co.jp/

沖縄電力

沖縄県を管轄としている電力会社です。沖縄県も同社の株式を保有しています。

エリアが狭いということもあって、10ある一般電気事業者の中では最も発電量は少ないのですが、唯一原子力発電所を持っていないという特徴があります。全体の発電量の約9割を火力発電でまかなっています。
公式ホームページ:http://www.okiden.co.jp/