福島第二原子力発電所

更新日:2019年6月12日

福島第二原子力発電所は福島県双葉郡にある原子力発電所です。福島第一原発と同様に東日本大震災による津波の被害を受け、原子炉の冷却機能を喪失してしまいましたが、福島第一原発のような大事故になることは免れました。

2015年3月までに4つある全ての原子炉内の燃料を取り出すことに成功し、現在は原子炉内に燃料がない状態です。

概要

発電事業者 東京電力
所在地 福島県双葉郡富岡町大字毛萱字前川原232−16
現在の状況 停止中
定格出力 1号機:110万kW
2号機:110万kW
3号機:110万kW
4号機:110万kW
原子炉の形式 1号機:沸騰水型軽水炉(BWR-5)
2号機:沸騰水型軽水炉(BWR-5)
3号機:沸騰水型軽水炉(BWR-5)
4号機:沸騰水型軽水炉(BWR-5)
運転開始日 1号機:1982年4月20日
2号機:1984年2月3日
3号機:1985年6月21日
4号機:1987年8月25日
公式サイト こちら
周辺地図