柏崎刈羽原子力発電所

更新日:2018年12月9日

柏崎刈羽原子力発電所は新潟県柏崎市と刈羽郡にまたがって位置している原子力発電所です。新潟県は中部地方に分類されますが、こちらの原発は中部電力ではなく東京電力が運営しています。

全部で7つもの原子炉があり、国内の原子力発電所の中では最大規模となっています。ちなみに、こちらで発電した電力の一部は東北地方へも供給されています。

概要

発電事業者 東京電力
所在地 新潟県柏崎市青山町16
現在の状況 点検中
定格出力 1号機:110万kW
2号機:110万kW
3号機:110万kW
4号機:110万kW
5号機:110万kW
6号機:135.6万kW
7号機:135.6万kW
原子炉の形式 1号機:沸騰水型軽水炉(BWR)
2号機:沸騰水型軽水炉(BWR)
3号機:沸騰水型軽水炉(BWR)
4号機:沸騰水型軽水炉(BWR)
5号機:沸騰水型軽水炉(BWR)
6号機:改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)
7号機:改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)
運転開始日 1号機:1985年9月18日
2号機:1990年9月28日
3号機:1993年8月11日
4号機:1994年8月11日
5号機:1990年4月10日
6号機:1996年11月7日
7号機:1997年7月2日
公式サイト こちら
周辺地図