大飯発電所

更新日:2019年1月22日

大飯発電所は福井県大飯郡にある原子力発電所です。福井県は北陸地方ですが、北陸電力ではなく、関西電力がこちらの原発を運営しています。非常に規模の大きな原発として知られ、柏崎刈羽原発に次いで国内第2位の発電量を誇ります。

また、東日本大震災を機に国内全ての原発が停止されましたが、その後、最初に再稼働した原発でもあります。

概要

発電事業者 関西電力
所在地 福井県大飯郡おおい町大島1-1
現在の状況 点検中
定格出力 1号機:117.5万kW
2号機:117.5万kW
3号機:118万kW
4号機:118万kW
原子炉の形式 1号機:加圧水型軽水炉(PWR)
2号機:加圧水型軽水炉(PWR)
3号機:加圧水型軽水炉(PWR)
4号機:加圧水型軽水炉(PWR)
運転開始日 1号機:1979年3月27日
2号機:1979年12月5日
3号機:1991年12月18日
4号機:1993年2月2日
公式サイト こちら
周辺地図