東海第二発電所

更新日:2019年1月22日

東海第二発電所は茨城県那珂郡にある原子力発電所です。原子力発電を専門とする民間企業「日本原子力発電株式会社」が日本国内で運営している3つの原発のうちの1つで、日本で最初の出力100万kW超の軽水炉としても知られています。

なお、同じ敷地内には東海発電所があり、こちらではかつて稼働していた原発の解体作業が行われています。

概要

発電事業者 日本原子力発電株式会社
所在地 茨城県那珂郡東海村白方1-1
現在の状況 点検中
定格出力 110万kW
原子炉の形式 沸騰水型軽水炉(BWR)
運転開始日 1978年11月28日
公式サイト こちら
周辺地図